出展車両一覧 ハーレーダビッドソン

FREEDOM MACHINE
4輪MT免許で手にする
「新しい自由」

世界にその名を轟かせるキング・オブ・モーターサイクル、ハーレーダビッドソン。モータリゼーション史から見ても、その存在は際立つ。創業は1903年。レースでは輝かしい戦績を残し、映画でも脚光を浴びた。まさにレジェンドだ。

ラインアップは幅広いが、エンジンはすべて大排気量のV型2気筒だ。独特の鼓動感とサウンドは、ハーレーダビッドソンならではの味わいで、一度でも乗れば誰もが魅了されるだろう。なかでも新たなファン層の開拓にひと役買っているのがトライク(3輪車)。『トライグライド ウルトラ』と『フリーウィーラー』だ。いずれも排気量は1745cc。日本で排気量401cc以上の2輪車を運転するには、大型二輪免許が必要だが、トライクは自動車の普通免許(MT)での運転が認められている。3輪のおかげで停車中や低速でも自立するため、2輪車に慣れていなくてもアメリカ仕込みの力強い乗り味を全身で感じ取ることができる。ショーではトライクのほか、伝統的なドラッグバイクスタイルの『ブレイクアウト』などを出展する。いつかはハーレー。今こそ、その絶好の機会かもしれない。

TRI GLIDE ULTRA トライグライド ウルトラ

快適な乗り心地とフルドレッサーならではの華やかなスタイリングを持ったラグジュアリートライク。ベースは最上級ツーリングモデル、ウルトラリミテッド。収納スペースはもとよりインフォテインメントも充実している。

TRI GLIDE ULTRA トライグライド ウルトラ

BREAKOUT ブレイクアウト

無駄を削ぎ落としながらも240mmの極太リアタイヤを組み合わせるなど伝統的なドラッグレースマシンのような風格が魅力。滑らか仕上げの新設計フューエルタンクがミルウォーキー・エイト・エンジンの存在感を演出する。

BREAKOUT ブレイクアウト

FREEWHEELER フリーウィーラー

ハーレーダビッドソンならではの“ロー&ロング”フォルムを損なうことなくカスタムスタイルのトライクを実現。限りなくシンプルな仕上がりながら収納スペースにはフルフェイスヘルメットが2つ入るほどの余裕を確保した。

FREEWHEELER フリーウィーラー

出展車両一覧

  • Tri Glide Ultra
  • Freewheeler
  • Street Rod
  • Breakout
  • ツーリング系(車両未定)
  • スポーツスター系(車両未定)

※都合により出展車両は変更する場合があります。写真は実車および展示車とは異なる場合があります。