これまでの歩み

第20回開催記念企画名古屋モーターショー1979-2017

名古屋モーターショーのあゆみ

名古屋での主な出来事

1979
昭和54年

第1回

東京モーターショーで参考出品された車両や市販予定車をセレクト展示される「ナゴヤモーターフェスティバル」が吹上ホールで初開催。

名古屋高速道路が開通

1981
昭和56年

第2回

会場をポートメッセなごや1号館に変更し、規模を拡大。若者を中心に来場者も大幅増加。

【注目の展示モデル】
シャレード・デ・トマソ・ターボ

1982

名古屋市営地下鉄東山線が全線開通

1983
昭和58年

第3回

未発売のコンセプトカーの他、モータースポーツで活躍する車両展示にも人気が集まる。

【注目の展示モデル】
ホンダ・CR-X
トラスト・ポルシェ956

1984

東山動物園にコアラの「コロコロ」「モクモク」来日

1985
昭和60年

第4回

テーマは「時代と車、そして文化」。中部地区最大の自動車イベントとして定着。グループCクラスのポルシェ956等が特別展示。

【注目の展示モデル】
トヨタFXV
マツダMX-03

東海道新幹線「100系」デビュー

1987
昭和62年

第5回

ポートメッセなごや1号館&2号館で開催。スペイン・セアト社の「イビーザ」が日本初公開。

【注目の展示モデル】
セアト・イビーザ
ポルシェ959

国鉄分割民営化

1989
昭和64年

第6回

トヨタ4500GTなど、スポーティーなハイパフォーマンスモデルに人気集中。ガルウィングドアで注目を浴びたトヨタ・セラが参考出品。

【注目の展示モデル】
スズキ・カプチーノ
ホンダ・NS-X

東山スカイタワー竣工

1991
平成3年

第7回

イベント名称を「ナゴヤモーターショー」に変更。東京モーターショーとの連動をより明快に。マツダブースでは同年のル・マン24h優勝車「マツダ787B」が凱旋展示。

【注目の展示モデル】
トヨタ・AXV-IV
日産TRI-X

1992

名古屋港水族館オープン

1993
平成5年

第8回

ポートメッセなごや第3展示館竣工。いすゞVehiCROSS(ビークロス)、トヨタRAV4などが参考出品。

【注目の展示モデル】
いすゞ・VehiCROSS
三菱・HSR-IV

1994

わかしゃち国体開催

1995
平成7年

第9回

後に市販化される世界初となるハイブリッド車「プリウス」が参考出品。スバルからはインプレッサWRC優勝車も展示。

【注目の展示モデル】
トヨタ・プリウス
マツダ・RX-01

1997
平成9年

第10回

「人と地球にやさしいクルマ」コーナーに各社出品。マツダ・ロードスター( 2代目)、トヨタ・MR-Sが参考出品。

【注目の展示モデル】
ダイハツ・NAKED
トヨタ・ハリアー

「ナゴヤドーム」オープン

1998

名港トリトンを含む伊勢湾岸道が開通

1999
平成11年

第11回

環境指向の高まりを受けた未来のカーライフを各社提案。「名古屋自転車ショー」も同時開催。三菱ランサーエボリューションVIトミ・マキネン記念エディションが参考出品。

【注目の展示モデル】
ダイハツ・KOPEN
トヨタ・オープンデッキ

2000

JRセントラルタワーズ開業
東海豪雨水害が発生

2001
平成13年

第12回

コンセプトカーはじめ、キャンピングカーやレジャー用品展示もさらに充実。トヨタの燃料電池実験車「FCHV-4」の他、日産GT-Rコンセプトモデルも展示。

【注目の展示モデル】
日産・GT-R CONCEPT
BMW MINI Cooper S

2002

栄に「オアシス21」オープン

2003
平成15年

第13回

燃料電池、安全、ITを駆使した展示車両増加。「ITS特別展」が開催。トヨタが提唱するパーソナルモビリティ「PM」のショーに大きな注目が集まった。

【注目の展示モデル】
F1 TOYOTA TF103
三菱・i(コンセプトカー)

2004

「あおなみ線」旅客営業開始
「地下鉄名城線」環状運転開始

2005
平成17年

第14回

同年開催の「愛知万博」の余韻を受けた各種エコビークルが出品。レクサス・LFShやホンダS2000が出品。

【注目の展示モデル】
トヨタ・i-swing
マツダ・先駆:センク

愛・地球博(日本国際博覧会)開催

2007
平成19年

第15回

輸入車ブランドの出展が大幅増加。旧き良きビンテージカーも多数。日産GT-Rの市販モデルや初の量産EVを目指す三菱「i-MiEV」も展示。

【注目の展示モデル】
日産GT-R
ホンダ・CR-Z

中日ドラゴンズが 日本シリーズで優勝

2009
平成21年

第16回

次世代エコカーが続々登場。東京未出展の輸入メーカー最新モデルも多数出品。レクサスLFA、ホンダFCXクラリティ等が参考出品された。

【注目の展示モデル】
トヨタ・FT86 Concept
日産・リーフ

川村たかし名古屋市長初当選

2011
平成23年

第17回

EVやハイブリッド、ダウンサイジングターボ等が注目を集める。市販車に近い状態のトヨタ・86コンセプトモデルが出品。ポルシェ・パナメーラが日本初公開。

【注目の展示モデル】
日産・PIVO 3
スズキ・レジーナ

リニア・鉄道館オープン

2013
平成25年

第18回

日産・ブレードグライダー等のEVに加え、トヨタFCVコンセプト(のちのミライ)等の市販間近のFCVにも注目が集まる。次世代セーフティドライブ体験や自動運転デモも開催。アストンマーティン・ヴァンテージGTS12が日本初公開。

【注目の展示モデル】
トヨタ・FCVコンセプト
ホンダ・NSXコンセプト

2015
平成27年

第19回

高校生以下を入場無料とし、より親しみやすいモーターショーへ。4代目となるトヨタ・プリウスが参考出品されたほか、ホンダのFCV「クラリティフューエルセル」などが展示。EVとAIを融合させた日産・IDS CONCEPTにも注目が集まる。

【注目の展示モデル】
トヨタ・S-FR
レクサス・RX-450h

国産ジェット旅客機「MRJ」名古屋空港で初飛行

2017
平成29年

金城ふ頭に「レゴランド」開業